mtk+ vol.5
山田康平


会期:2022年1月8日(土)〜2月23日(水)
会期時間:10:00-18:00

関連イベント:アーティストトーク
参加アーティスト:鬼頭健吾、山田康平
日時:1月8(土)17:30~
会場:MtK Contemporary Art

 絵の中で黒い線を引きながら空間を裂いたり、繋げたりしている。
 最初、黒い線は「木の枝」のイメージだったのだが、ある時「木の枝」だと考えていたものが「線」になる瞬間があった。その後「線」を使って画面の中で構成する意識の方が強くなったが、「線」とその周りの空間がどう作用していくか今回の個展では考察している。

山田康平
1997 大阪府⽣まれ。
現在、京都芸術大学修士課程美術工芸領域油画専攻在学。
主な個展に「road」代官山ヒルサイドテラス アネックスA(東京、2021)、「のぼり、おりる」ギャラリー美の舎(東京、2020)、主なグループ展に「RISING STARS 展」銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM(東京、2021)、「Opening Exhibition」biscuit gallery(東京、2021)、「ARTISTS’ FAIR KYOTO」京都文化博物館(京都、2021)、「UP_01」銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM(東京、2021)、 「CAF 賞 2020」代官⼭ヒルサイドテラス・ヒルサイドフォーラム(東京、2020)、「FACE2020 損保ジャパン⽇本興亜美術賞展」東郷⻘児記念損保ジャパン⽇本興亜美術館(東京、2020)など。
主な受賞歴に「CAF 賞 2020」入選(2020)、「 FACE2020 損保ジャパン⽇本興亜美術賞展」入選(2020)、「学⽣選抜展」奨励賞(2019)、「kaya art competition」入選(2019)、「⽇本表現派展」準同人賞(2017)。




MtK Contemporary Art

京都府京都市左京区岡崎南御所町20-1
20-1 Okazaki Minamigoshocho,
Sakyo-ku, Kyoto City, Kyoto Prefecture
京都市営地下鉄東西線「東山」駅下車1番出口より
徒歩約10分

Hours: 10:00~18:00 
Monday: Closed